fc2ブログ

記事一覧

「少女コマンドーいづみ」第1話 その3

【送料無料】少女コマンドーIZUMI 【DVD】

【送料無料】少女コマンドーIZUMI 【DVD】
価格:12,600円(税込、送料込)



 つづきです。

 トレンチコード軍団に追われるいづみが辿り着いたのは、奇しくも3年前、いづみが警官たちと大乱闘を演じた場所だった。

 PDVD_033.jpg

 男「ゲームは終わりだ」

 PDVD_034.jpg

 いづみ「始まったばかりさ!」

 この台詞の応酬はしびれます。

 男「お前が選択できる道は二つ、戻るか、死か、それだけだ!」
 幹部の話では、「抹殺指令」が出されている筈なのだが、ここでは「捕獲」の選択肢も示されている。

 いづみ「戻るぅ? いわれのない罪を着せられ、全て奪われて地獄を味わった3年間、どんな思いであたしが生きてきたか、誰にもわかりゃしないわ」
 と、長々と喋りだすいづみもいづみだが、それを大人しく聞いている悪の人たちも悪の人たちである。

 いづみ「死んだことにされ、訳の分からない訓練をされ続けたあの地獄の中で、来る日も来る日も抜け出すことを夢見ることだけが生きる支えだった。抜け出して復讐することだけを夢見て! 夢見て……」
 愛用のダッフルバックから二つのリングをチェーンでつないだ武器「サバイバル・ソー」を取り出して、
 「あんたたちが何者なのか知らない、聞いたところで決して口を割らないってことも、だけど、逃れ逃れて教えられたことはただひとつ、サバイバル、それは生き延びる意志のこと」

 ようやく男たちが戦闘隊形を取る。いづみは両手でサバイバル・ソーを構え、

 PDVD_035.jpg

 記念すべき最初の「バイオフィードバック」を発動させる。

 石津の声「バイオフィードバック、戦う意志がお前の肉体を最終兵器に変える」

 ここでは特にきっかけもなく発動しているが、大抵怒りを感じたり、危機に陥ったりした場合に半ば自動的に発動するのだ。映像的には、眉がぶっとくなって、髪が風を受けたように乱れる。で、いづみの戦闘能力が跳ね上がると言う仕組み。

 戦闘開始と同時に、五十嵐いづみの挿入歌「エスケイプ!」がスタート。この曲もとても良いんだよね。

 「ナイフみたいな花びらが散る~♪」

 「いづみ」の戦闘シーンは、「セーラー服反逆同盟」のように派手に飛んだり跳ねたりと言う感じではなく、あくまで実戦的な格闘術がメインである。また、かなりのアクションを五十嵐いづみ本人が演じているのも特徴だ。

 PDVD_037.jpg

 ここではストップモーションやカメラのブレのような効果を加えることで、アクションの潤色を行っている。部分的に、スタントがいづみを演じて飛び跳ねるところもあるが。

 あっという間に男たちをぶちのめしてしまういづみ。

 PDVD_038.jpg

 直後、頭上をヘリが飛ぶ。

 ヘリには石津と、狙撃手が乗っていた。

 狙撃手「狙撃します」
 ライフルを構えるが、
 石津「待て」

 PDVD_040.jpg

 石津「いづみ、やはり想像を超えるパワーを秘めた最終兵器、地上最後の兵士だ。この街でどう生きるか、厳戒態勢で見守るしかないだろう」

 狙撃手「あっ」
 石津「あってなんだ?」
 狙撃手「引き金引いちゃいました……」
 石津「……」

 などと言う冗談はともかく、石津の台詞、わかったようなわからないような……、結局わからないんだけどね。ただ、どうやら石津は個人的判断で、組織の「抹殺指令」を中止させてしまったようなのだ。

 前半の会議では、上からの命令には逆らえない感じだったのに、同じエピソードの中でこのちぐはぐさはちょっとどうかと思う。

 また、石津の「~だろう」と言う語尾は、自分の意志をあたかも客観的な結論として押し通す為に、石津がしばしば使う手である。これは日常生活でも応用できる説得法ではないかと管理人は考えているのだが。

 とにかく、いづみへの処置は、プロジェクトの責任者である石津に一任されたらしい。

 結論から言えば、ここは即座に狙撃させていづみを殺しておくべきだったろう。石津はいづみに対して、恋愛感情に近いものを抱いていたようで、その甘さが最後に彼らの壮大な計画を瓦解させることになる。

 最後に石津が一言。

 「この美しい街は、今日から戦場になる」

 もう夕方なんだけどね。あと、あんまり戦場にはならなかった。

 離れた埠頭からその様子を見ていた健と恵子。そこへ藤原もやってくる。

 藤原「生きていたのか、五条いづみ」
 健「伝説が帰ってきた」

 藤原の台詞で、いづみ=五条いづみと確定するのだが、いづみの正体についてはもう少し引っ張った方が良かったかな。

 初回と言うことで、車両爆破、ファイヤーアクション、夜間の乱闘シーン、ヘリを使った撮影など、かなりお金がかかっている感じだ。試写では評判は上々だったらしいが、視聴率はいきなり9.0パーセントと、二桁を割ってしまい、メインライターの我妻正義氏はショックを受けたそうな。結局二桁には一度も届かないまま、1クールでの打ち切りが決定した。視聴率と作品の良否は無関係だと言う良い証拠だ。ただ、各話の視聴率を見ると、打ち切りもやむをえないかなぁと言う感じはする。

 キャストが全体的に地味と言うか、マイナーなのがいけなかったのだろうか? 無理してアイドルの中山美穂をキャスティングした「反逆同盟」の判断は正しかったのかもしれない。こちらは逆に1クールの予定が視聴率が良かったので2クールに延長されてるからね。

 後はもう少しお色気シーンが欲しかったな、と。

 EDは、A-JARIの「JUST FOR LOVE」。

 PDVD_042.jpg

 土田由美は、なんか緊張してるのか、劇中とは別人のような感じである。

 PDVD_044.jpg

 クレジットは、2話まではメインキャスト3人と同じサイズだが、3話から3人以外はサイズが小さくなる。

 そして予告ナレーションは、主に恵子や健、佐織たちによる掛け合いで構成されていて、これもひとつの楽しみとなっている。

 恵子「五条いづみの正体は私が絶対暴いてみせる」
 健「でもよ、いづみは佐織って子を探してるんだぜ」
 恵子「ええーっあのぶりっ子? よおし先に見付けるっきゃない!」
 健「恵子のライバルが増えたんじゃないの?」
 恵子「もう、あんなのと一緒にしないで、次回少女コマンドいづみ、『戦闘能力、全開』、
見ねえと承知しねーかんな!

 予告では恵子は佐織(2話からレギュラー)のことを前から知ってるようなのだが、実際は全然面識のない女の子なのだ。

 PDVD_046.jpg

 予告の後、「あなたがターゲット、バーン!」と、劇中ではあまり見せない笑顔で視聴者に語りかけるいづみ。

 もっとも、いづみが仏頂面なのは最初の数話だけで、中盤からは普通に笑顔を見せるようになるんだけどね。

 つづく。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

どうも最近80年代ブームが冷めている私です。「いづみ」はいずれ見ようと思うんですが、高くて・・・。この手のは自分的に当たり外れが激しいんでレンタルとか中古VHSとか、ないとキツイですね。

「いづみ」の低視聴率って「スケバン刑事3」に対するがっかり感が反映されてるんじゃないでしょうか?同じ内容でユニオン映画制作で「反逆同盟」の延長上のような位置づけで作ったら全然違ったんじゃないかと。

この「バーン!」は良いですね。まさに「私をスキーに~」のアレですね!

Re[1]:「少女コマンドーいづみ」第1話 その3(01/29)  

>どうも最近80年代ブームが冷めている私です。「いづみ」はいずれ見ようと思うんですが、高くて

えーっ、冷めちゃったのぉ?
個人的には12000円は十分内容に見合う額でした。
なんだったらコ○ーして……(オイッ!)

>「いづみ」の低視聴率って「スケバン刑事3」に対するがっかり感が反映されてるんじゃないでしょうか?

確かに3はひどかったけど、「いづみ」は面白いよ。少なくともスケバン2よりは好きだ。武上純希の脚本が特に面白い。

Re[2]:「少女コマンドーいづみ」第1話 その3(01/29)  

私、熱したり冷めたりを周期的に繰り返すタイプなんですよね、次に「白熱化」する頃には安くなってそうな気がします。

むちゃくちゃ高かったけど買った「反逆同盟」が今や半額とは・・・。ちくしょう!!

Re[3]:「少女コマンドーいづみ」第1話 その3(01/29)  

>むちゃくちゃ高かったけど買った「反逆同盟」が今や半額とは・・・。ちくしょう!!

国内ドラマのDVDはバカ高い。
「いづみ」は中古でも値段があまり下がらないしね。

Re:「少女コマンドーいづみ」第1話 その3(01/29)  

そういえば最近「な・ま・い・き盛り」を3話くらいまで見ました。続きを見たくなる気には全くなりませんでしたが。

あれ、「スケバン刑事1」の美也子さん(渡辺千秋)が脇役で出てるんですよね。実はとても好きだったりします。

Re[1]:「少女コマンドーいづみ」第1話 その3(01/29)  

>続きを見たくなる気には全くなりませんでしたが。

…………(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

zura1980

Author:zura1980
70~80年代の特撮、80年代のドラマを中心に紹介しています。

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター